troushoo

Visual Studio 2013 の新機能 : x64 アプリのエディット コンティニュ をサポート

  概要 Visual Studio 2013 より、x64 での”エディット コンティニュ” がサポートされました。エディット コンティニュ とは、デバッグ時にソースコードを動的に編集できる機能です。この機能により、x64 アプリの開発時もデバッグの効率化が期待できます。 内容 エディット コンティニュ とは?エディット コンティニュ とは、デバッグ時にソースコードを動的に編集できる機能です。以下の単純なサンプルコードを用いて、エ...

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/09/30(月) 23:31:12|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブート時・シャットダウン時のパフォーマンス調査 : WPR・WPA

概要・まとめ WPR とWPA を用いて、ブート時・シャットダウン時のパフォーマンス調査を行う方法を紹介します。(WPR は Windows Performance Recorder の略、WPA は Windows Performance Analyzer の略です。) 内容 今回は、Microsoft の会議(= TechEd 2013) のセッションで紹介されていた、WPR とWPA を用いた、ブート時・シャットダウン時のパフォーマンス調査を行う方法を紹介します。 WPR・WPA とは?WPR・WPA はMicrosoft から...

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/09/23(月) 23:20:39|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RawCap を用いてWireshark で自マシン間の通信を解析する方法

概要 Windows では、ローカルループバックアドレス(= 127.0.0.1、localhost) といった自マシン間の通信を、Wireshark ではキャプチャーできません。そこで今回は、フリーのツールRawCap を用いて自マシン間の通信をキャプチャーし、それをWireshark で解析する方法を紹介します。 内容Wireshark で自マシン間の通信をキャプチャーしようとするとどうなる?Wireshark で自マシン間の通信をキャプチャーしようとしてもできません。...

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/09/13(金) 22:14:08|
  2. ネットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ProcDumpExt : Microsoft のAndrew Richards 氏作のデバッガエクステンション

概要・まとめMicrosoft のAndrew Richards 氏作のデバッガエクステンションProcDumpExt を紹介します。今回紹介するコマンドは、TechEd 2013のAndrew 氏のセッションで紹介されていたコマンドです。 内容デバッガエクステンションProcDumpExt を紹介します。ProcDumpExt はMicrosoft のSenior Escalation Engineer のAndrew Richards 氏作のデバッガエクステンションです。ダウンロードはこちらからできます。以下、TechEd 2013 の...

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/09/10(火) 22:43:20|
  2. WinDbg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰がレジストリを変更したか? : 監査ポリシー

概要・まとめ今回は「監査ポリシー」を紹介します。監査ポリシーを使うと、誰がレジストリを変更したのかがわかるようになります。追加ソフトのインストールが必要ないので、本番環境のトラブルシューティングに便利です。 内容「監査ポリシー」を用いて、誰がレジストリを変更したのかを調べる方法を紹介します。以下の順番で紹介します。1. “ローカル セキュリティ ポリシー” の設定2. レジストリの設定3. レジストリの変更を実...
  1. 2013/09/08(日) 22:30:22|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual Studio 2013 の新機能 : .NET アプリのダンプでメモリ解析

概要・まとめVisual Studio 2013 の新機能、「.NET アプリのダンプでメモリ解析」を紹介します。本機能は、本番環境のメモリリークのトラブルシューティング時に使える機能です。 前提条件以下の前提条件が必要になります。・Visual Studio のエディションは、Ultimate・.NET のバージョンは、.NET 4.5 以降内容以下、「本番環境でメモリリークの調査を行う」というシナリオで記述していきます。以下のパートに分けて、紹介してき...
  1. 2013/09/01(日) 23:16:48|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (76)
ネットワーク (37)
Wireshark (43)
Visual Studio (55)
WinDbg (32)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
Linux (19)
コンテナ (4)
Azure (17)
Tips (19)
AD (6)
.NET (24)
Python (4)
Java (3)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する