troushoo

スポンサーサイト


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Visual Studio 2013 の新機能 : x64 アプリのエディット コンティニュ をサポート

  概要 Visual Studio 2013 より、x64 での”エディット コンティニュ” がサポートされました。エディット コンティニュ とは、デバッグ時にソースコードを動的に編集できる機能です。この機能により、x64 アプリの開発時もデバッグの効率化が期待できます。 内容 エディット コンティニュ とは?エディット コンティニュ とは、デバッグ時にソースコードを動的に編集できる機能です。以下の単純なサンプルコードを用いて、エ...

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/09/30(月) 23:31:12|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブート時・シャットダウン時のパフォーマンス調査 : WPR・WPA

概要・まとめ WPR とWPA を用いて、ブート時・シャットダウン時のパフォーマンス調査を行う方法を紹介します。(WPR は Windows Performance Recorder の略、WPA は Windows Performance Analyzer の略です。) 内容 今回は、Microsoft の会議(= TechEd 2013) のセッションで紹介されていた、WPR とWPA を用いた、ブート時・シャットダウン時のパフォーマンス調査を行う方法を紹介します。 WPR・WPA とは?WPR・WPA はMicrosoft から...

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/09/23(月) 23:20:39|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RawCap を用いてWireshark で自マシン間の通信を解析する方法

概要 Windows では、ローカルループバックアドレス(= 127.0.0.1、localhost) といった自マシン間の通信を、Wireshark ではキャプチャーできません。そこで今回は、フリーのツールRawCap を用いて自マシン間の通信をキャプチャーし、それをWireshark で解析する方法を紹介します。 内容Wireshark で自マシン間の通信をキャプチャーしようとするとどうなる?Wireshark で自マシン間の通信をキャプチャーしようとしてもできません。...

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/09/13(金) 22:14:08|
  2. ネットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ProcDumpExt : Microsoft のAndrew Richards 氏作のデバッガエクステンション

概要・まとめMicrosoft のAndrew Richards 氏作のデバッガエクステンションProcDumpExt を紹介します。今回紹介するコマンドは、TechEd 2013のAndrew 氏のセッションで紹介されていたコマンドです。 内容デバッガエクステンションProcDumpExt を紹介します。ProcDumpExt はMicrosoft のSenior Escalation Engineer のAndrew Richards 氏作のデバッガエクステンションです。ダウンロードはこちらからできます。以下、TechEd 2013 の...

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/09/10(火) 22:43:20|
  2. WinDbg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰がレジストリを変更したか? : 監査ポリシー

概要・まとめ今回は「監査ポリシー」を紹介します。監査ポリシーを使うと、誰がレジストリを変更したのかがわかるようになります。追加ソフトのインストールが必要ないので、本番環境のトラブルシューティングに便利です。 内容「監査ポリシー」を用いて、誰がレジストリを変更したのかを調べる方法を紹介します。以下の順番で紹介します。1. “ローカル セキュリティ ポリシー” の設定2. レジストリの設定3. レジストリの変更を実...
  1. 2013/09/08(日) 22:30:22|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual Studio 2013 の新機能 : .NET アプリのダンプでメモリ解析

概要・まとめVisual Studio 2013 の新機能、「.NET アプリのダンプでメモリ解析」を紹介します。本機能は、本番環境のメモリリークのトラブルシューティング時に使える機能です。 前提条件以下の前提条件が必要になります。・Visual Studio のエディションは、Ultimate・.NET のバージョンは、.NET 4.5 以降内容以下、「本番環境でメモリリークの調査を行う」というシナリオで記述していきます。以下のパートに分けて、紹介してき...
  1. 2013/09/01(日) 23:16:48|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。