troushoo

任意のPowerShell コマンドレットのソースコードを確認

任意のPowerShell コマンドレットのソースコードを確認する方法を紹介します。任意のPowerShell コマンドレットのソースコードを確認する方法1. Get-Command を利用して、コマンドレットのDLL のパス(DLL)、並びに実装されているタイプ(ImplementingType) を確認します。 PS C:\> Get-Command Get-AzureRmLocation | Format-List DLL, ImplementingType DLL          &n...
  1. 2016/06/26(日) 22:36:50|
  2. Tips
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブート時ハングのダンプ解析

ブート処理が進まない際のダンプ解析例を紹介します。ダンプ解析手順0. (画面下に表示されている円は回り続け、画面処理はあるものの) ブート画面が一向に進まない際のダンプを採取します。1. !locks コマンドを実行してみます。!locks コマンドは、リソース(ERESOURCE)のロック状態を表示するコマンドです。<*> が表示されているスレッドが、リソースを獲得しているスレッドです。スレッドffffe0018d9c7880 とスレッドffffe...
  1. 2016/06/20(月) 23:57:40|
  2. WinDbg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

netsh コマンドを利用した、IPsec 通信のトラブルシューティング

netsh コマンドを利用して、IPsec 通信のトラブルシューティングを行う方法を紹介します。netshコマンドを利用したIPsec 通信のトラブルシューティング1. 管理者権限のコマンドプロンプトを実行します。2. 「netsh trace start scenario=wfp-ipsec」コマンドを実行し、トレース情報の収集を開始します。3. IPsec 通信の問題を再現させます。ここでは、IPsec を使用したping ができないという事象を再現させました。4. 「netsh trac...
  1. 2016/06/12(日) 00:27:09|
  2. ネットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPR/WPA を用いたミニフィルタードライバーのパフォーマンス調査

概要 WPR/WPA を用いたミニフィルタードライバーのパフォーマンス調査方法を紹介します。 内容 WPR/WPA とは?WPR はWindows Performance Recorder の略で、WPA はWindows Performance Analyzer の略です。WPR/WPA は、Windows SDK に含まれており、フリーで使用することが可能です。WPR を用いてパフォーマンス情報収集まず、WPR を用いてパフォーマンス情報収集を行います。1. Windows Performance Recorder を起動します。2. 「...
  1. 2016/06/05(日) 21:30:35|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (23)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する