troushoo

待機チェーンの分析 : Windows 8 のタスクマネージャーの新機能

Windows 8 の タスクマネージャーの新機能である”待機チェーンの分析”を紹介します。

”待機チェーンの分析” を使うと、
「あるプロセスが、何かを待っているため固まってるようなのだが、何を待っているかわからない?」
という時の、トラブルシューティングに役に立つ場合があります。

【待機チェーンの分析 の実行例】
実際に例を用いて、”待機チェーンの分析”を使ってみます。

1. コマンドプロンプトでping を実行します。
ここでは、ping –t localhost を実行しました。
ping -t localhost

2. タスクマネージャー の”詳細”のタブを開き、“cmd.exe” を右クリックし、”待機チェーンの分析”をクリックします。
待機チェーンの分析

3. 以下のようなウィンドウが開きます。
ここで、cmd.exe が PING.EXE を待っていることを確認できます。
待機チェーンの分析

【補足】
・リソース モニター(resmon.exe) でも”待機チェーンの分析” は実行可能です。
リソース モニターはWindows 7 にもあります(Windows 8 にもあります)ので、リソース モニターを使用すれば、Windows 7でも”待機チェーンの分析”は実行可能です。
リソースモニターの待機チェーンの分析

URL
・Wait Chain Traversal (英語) : http://msdn.microsoft.com/ja-JP/library/ms681622(VS.85).aspx
待機チェーンの詳細が記述されています。
以下の”待機チェーンの分析” ウィンドウの”待機チェーンの詳細” をクリックしたときに飛ぶURLです。
待機チェーンの詳細


  1. 2013/06/01(土) 21:23:52|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダンプを用いたハング状態のアプリの調査方法 - クリティカルセクション編 | ホーム | Wireshark のプロファイル - 基本的な使い方から、共有の方法まで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/116-2e69eb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (22)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する