troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Visual Studio 2012 Update 2 の新機能 : コードマップとデバッガーとの統合

Visual Studio 2012 Ultimate の Update 2 で追加された新機能「コードマップとデバッガーとの統合」機能を紹介します。

使用方法
使い方はとても簡単で、デバッグ時に”コード マップ”をクリックするだけです。
コード マップ

機能
以下「コードマップとデバッガーとの統合」の機能を見ていきます。

コールスタックを表示
本機能を使用すると、コールスタックを視覚的に表示してくれます。
以下のスクリーンショットでは
「現在はFunc1 におり、Func1 は Func から、Func はMain から呼ばれた」
という事がわかります。
コールスタックの表示

また、このコードマップはデバッグ中に自動的にアップデートされます。
例えば、プログラムがFuncA まで実行されると、コードマップは以下のようになります。
コードマップはアップデートされる

関連するコードの表示
関連するコードを、コードマップに表示することもできます。
以下のスクリーンショットはFuncA を右クリックして、”参照されるフィールドの表示” を実行したところです。
参照されるフィールドの表示

これにより、フィールドnum が、FuncA と Func1 から参照されていることがわかります。
参照されるフィールドの表示

コメントを付ける
コードマップにコメントを付けることもできます。
コードマップの余白(= 白い部分) を右クリックして、”新しいコメント”をクリックするとコメントを付けることができます。
新しいコメント

以下は、”要調査”とコメントを記入し、Func1 に対して矢印を付けている図です。
新しいコメント
(補足) コードマップにコメントを追加しても、プログラムコードには影響はありません。

URL
・Visualize and Debug Code Execution with Call Stacks in Visual Studio (英語)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/vstudio/dn194476.aspx


  1. 2013/06/08(土) 21:42:47|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wiresharkで長時間パケットキャプチャを行う方法 | ホーム | ダンプを用いたハング状態のアプリの調査方法 - クリティカルセクション編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/118-001ead6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (23)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。