troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fiddler でキャプチャーしたウェブアクセスをVisual Studio Ultimate を用いて再送

概要

Visual Studio Ultimate を利用すると、Fiddler でキャプチャーしたウェブアクセスを再送できるようになります。

内容

ウェブアクセスをキャプチャーし、解析するための強力なツールとしてFiddler があります。
Fiddler 単体では、ウェブアクセスのキャプチャーをすることはできますが、キャプチャーした通信を再送することはできません。

そこで、Visual Studio Ultimate を用いることで、Fiddler でキャプチャーしたウェブアクセスを再送することができます。
*Visual Studio 2010 以降のUltimate バージョンが必要です。

Fiddler での操作
1. Fiddler でウェブアクセスのキャプチャーを行います。

2. “File” → “Export Sessions” → “All Sessions” をクリックします。
Export Sessions

3. “Visual Studio WebTest” を選択し、”Next” をクリックします。
Visual Studio WebTest

4. 任意のファイル名を付けて(= ここでは、MyFiddlerTest.webtest としました) 保存します。
名前を付けて保存

5. “Select Plugins” の画面のデフォルトのままでOK です。
Select Plugins

Visual Studio での操作
a. “ファイル” → “新規作成” → “プロジェクト” をクリックします。

b. “テスト” → “Web パフォーマンスとロード テストのプロジェクト” を作成します。


c. プロジェクトを右クリック → “追加” → “既存の項目” をクリックします。
既存の項目を追加

d. 上記の4 で作成したMyFiddlerTest.webtest を選択します。
Fiddler でExport したものを選択

e. d で追加したMyFiddlerTest.webtest をダブルクリック後、“テストの実行” をクリックします。
テストの実行

f. Fiddler でキャプチャーしたウェブアクセスを再送します。
ウェブアクセスを再送


情報元
Visual Studio WebTest (英語)

関連記事
FiddlerCap/Fiddlerでウェブトラフィックのキャプチャー/解析


  1. 2013/12/01(日) 22:24:53|
  2. ネットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PsPing : TCP のポートにping できるMicrosoft のツール | ホーム | .NET のプロセスやダンプの調査に使えるライブラリ : ClrMD>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/146-5f5fa3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。