troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ADKでパフォーマンス問題調査

Windows ADK (Assessment and deployment kit) for Windows Developer Previewを利用し、システムのパフォーマンスを調査し、そのシステムのパフォーマンスの問題点を発見することができます。ADKはbuildイベントのKeynote #1でも紹介されていましたが、ここではより詳細に説明していたbuildイベントのセッション:Improving performance with the Windows Performance Toolkitでデモされていた内容を紹介します。
(以下はキーノート時のスクリーンショットです。)

[ADKでストリーミングメディアのパフォーマンス情報を測定し、問題点を調査するデモ]
・Windows Assessment Console (=ADKのコンソール)

・Streaming media performanceをクリックし、Runをクリック
58
・Jobが始まってパフォーマンスを取得中

・結果。ここではDPC処理に時間がかかっていた、ということがわかる。
 また、Issuesのところに"WPA in-depth analysis"があり、ここをクリックすると詳細をWPAで確認できる。

・WPAで確認しているところ

[補足]
・ADKは2011/11/21現在、ダウンロードするにはMSDNサブスクリプションが必要です。
 http://msdn.microsoft.com/en-us/windows/hardware/br259106


  1. 2011/11/22(火) 15:50:11|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Visual StudioでUIテストの自動化(1) | ホーム | WPAでパフォーマンス情報表示>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/15-5ba074a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。