troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エラーコードの意味を簡単に把握する方法 : errlook.exe

エラーコードの意味を簡単に把握する方法 : errlook.exe

概要

エラーコードの意味を簡単に把握することができる、errlook.exe を紹介します。
errlook.exe はVisual Studio をインストールすると、一緒にインストールされるツールです。

内容

errlook.exe は、エラーコードの意味を確認することができるツールで、Visual Studio をインストールすると一緒にインストールされます。
以下、errlook.exe を用いた、エラーメッセージを確認する方法2つを紹介します。
・システムエラーメッセージを確認する方法
・モジュールエラーメッセージを確認する方法

システムエラーメッセージを確認する方法
システムエラーメッセージは、その名の通りシステムのエラーメッセージです。
例えば、”net use” コマンドのエラーメッセージに出てきます。
net use コマンド

以下は、システムエラーメッセージをerrlook.exe で確認する具体的な方法です。

1. errlook.exe を起動します。
errlook.exe はVisual Studio 2013 では以下のパスにあります。
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\Common7\Tools\errlook.exe
errlook.exe

2. “値” にシステムエラーコードを入力します。
“値” にシステムエラーコードを入力

3. “エラーメッセージ” に、エラーコードに対応したシステムエラーメッセージが表示されます。
“エラーメッセージ” に、エラーコードに対応したシステムエラーメッセージが表示される


モジュールエラーメッセージを表示する方法
モジュールエラーメッセージは、ある特定のモジュールのエラーメッセージです。
以下、WinHTTP のモジュールエラーメッセージを表示する例として、”HTTP エラー 502.3 – Bad Gateway” が発生した場合を例にとり紹介します。

1. ”HTTP エラー 502.3 – Bad Gateway” のエラーコードを確認します。
ここの下4桁”0x2ee2” がWinHTTP のエラーコードになります。
WinHTTP のエラーコード

2. errlook.exe を起動します。

3. “モジュール” をクリックします。
モジュール

4. “モジュール名” に”WINHTTP” と入力し、”追加” をクリックします。
"モジュール名" に"WINHTTP" と入力

5. “モジュール一覧” に”WINHTTP” があることを確認し”OK” をクリックします。
確認

6. 1 で確認したエラーコード”0x2ee2” を”値”に入力します。
エラーコードを入力

7. “検索” をクリックすると、”エラー メッセージ” に”処理がタイムアウトになりました” と表示され、エラーコードの意味がわかります。
エラーコードの意味がわかる

補足

今回紹介したerrlook.exe のような、エラーコードの意味を確認できるツールで有名な物にerr.exe があります。err.exe はマイクロソフトよりフリーで公開されています。
Err.exe

使い方は簡単で、コマンドプロンプトで”err <調べたいエラーコード>” という風に入力します。
すると、そのエラーコードの意味と、どのファイルでその意味が定義されているのかを表示してくれます。複数の意味の可能性がある場合は、複数表示してくれます。
Err.exe

err.exe では確認できず、errlook.exe で確認できるエラーコードもありました。
例えば、“0x2F92” をerr.exe で確認しても見つかりませんでした。
0x2F92 のメッセージは、Err.exe では見つからず

一方、”モジュール” で”WinHTTP” を読み込んだ後、”0x2F92” をerrlook.exe で確認すると、エラーコードの意味が確認できます。
errlook.exe では、0x2F92 のメッセージが見つかった


参考URL
URERRLOOK リファレンス
System Error Codes (英語) : システムエラーコード一覧はWebでも確認できます。
Error Messages (英語) : WinHTTP のエラーコード一覧はWebでも確認できます。
  1. 2014/04/20(日) 22:39:59|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Conversations : Wireshark で通信の概要を把握できる機能 | ホーム | WinDBG で使用できる.NET 用のデバッガーエクステンション : SOSEX.dll>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/167-10495306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。