troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

API Monitor : アプリから呼ばれるAPI コールの引数・戻り値をモニター可能なフリーのツール (2)

概要

アプリから呼ばれるAPI コールの引数・戻り値をモニター可能なフリーのツール API Monitor を紹介します。
前回は、基本的な使い方を紹介しました。今回は、API Monitor の様々な機能を紹介します。

内容

以下のAPI Monitor の様々な機能を紹介します。

機能 概要
コールツリー コールツリー形式でトレースの結果を表示します。
ブレークポイント API にブレークポイントを張ることが可能です。
フィルター 表示させる情報をフィルターできます。
保存 トレース情報は保存することができます。


コールツリー
API トレースの結果をコールツリー形式で表示してくれます。
下図の例では、SetLastError が RtlSetLastWin32Error を呼んでいる事を表しています。
コールツリー

ブレークポイント
API が呼ばれた時にブレークポイントを張る事ができます。

1. “API Filter” にあるブレークポイントを張りたいAPI を右クリック → “Breakpoint” → ブレークポイントを張りたい条件にチェック をします。
ここでは、API が呼ばれた直後にブレークポイントを張る”After Call” を選択しました。
Breakpoint の設定

2. ブレークポイントにヒットすると、以下のようなウィンドウが表示されます。
ブレークポイント時の画面

・ “Value” の列の値は、セルをダブルクリックする事で変更可能です。
Value の列の値は変更可能

・ 右クリックし、“Decode Parameter Values” のチェックを外すと、Value の値がデコードされていない値で表示されます。
Decode Parameter Values
Decode Parameter Values

3. プログラムを再開するには、”Continue” をクリックします。
再開するにはContinue

フィルター
表示させる情報をフィルターすることができます。
1. “Display” をクリックし、”Add Filter (Insert)” をクリックします。
Add Filter (Insert)

2. 条件を選択し、”Add” をクリックします。
ここでは、SetLastError のみを表示させるために、”API Name” “is” “SetLastError” “Show” と指定しました。
Filter の設定

3. フィルターが適用され、SetLastError のみが表示されている事がわかります。
フィルターが適用された

また、”Summary” に表示されているAPI の列を右クリックしてフィルターを張る事もできます。
API の列を右クリックしてフィルターを張る事も可能

保存
トレース情報は保存できます。
1. “File” → “Save As” をクリックします。
Sve As

2. 任意の名前を入力します。


3. トレース情報が保存できます。
トレース情報が保存できる


情報元
API Monitor (英語)

関連記事
API Monitor : アプリから呼ばれるAPI コールの引数・戻り値をモニター可能なフリーのツール (1)
  1. 2014/08/23(土) 22:45:41|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wireshark 2 Preview の新機能 | ホーム | API Monitor : アプリから呼ばれるAPI コールの引数・戻り値をモニター可能なフリーのツール (1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/190-17e4d6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。