troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Message Analyzer のデーターをグラフ化

Message Analyzer のデーターをグラフ化

概要

Message Analyzer のデーターをグラフ化する方法を紹介します。

内容

Message Analyzer のデーターはグラフ化することが可能です。
デフォルトでもグラフのテンプレートはありますが、ここでは、任意のデーターをグラフ化する方法を紹介します。

Message Analyzer のデーターをグラフ化
1. Message Analyzer を起動し、”Quick Open” からファイルを開きます。
Quick Open

ここでは、イベントログのデーターを開きました。
イベントログのデーターを開いた

2. “Charts” → “New Chart” をクリックします。
New Chart

3. 作成するグラフのタイプを設定します。
“Component Layout” で”Type” を、棒グラフを意味する”Bar Chart”に変更しました。
Type をBar Chart に変更

4. 作成するグラフの、x軸の設定を行います。
ここでは、x軸は、「イベントのレベル(= 警告やエラーといったものです)」にしました。

4.1. “Data” タブで”Row Fields” をクリックし、”…” をクリックします。
Row Fields を選択

4.2. “追加” をクリックします。
追加

4.3. “Name” をクリックし、”…” をクリックします。
Name を選択

4.4. イベントのレベルを意味する”LevelDisplayName”を選びます。
LevelDisplayName を選ぶ

4.5. 入力されたデーターを確認し、”OK” をクリックします。
OK

5. 作成するグラフの、y軸の設定をします。
ここでは、y軸は、「”LevelDisplayName” の数」にしました。

5.1. ”Column Fields” をクリックし、”…” をクリックします。
Column Fields を選択

5.2. “追加”の”▼” → “Formula” をクリックします。
Formula

5.3. “Arguments” をクリックし、”…” をクリックします。
Arguments

5.4. 上記4 で、x軸を設定した時と同じ画面になりますので、ここでも同じく”LevelDisplayName” を選択します。
LevelDisplayName を選択

5.5. “FormulaType” を、数を表す”Count” にします。
これで、y軸に、”LevelDisplayName”の数(= Count) が表示されるようになります。
FormulaType をCount にする

5.6. 入力されたデーターを確認し、”OK” をクリックします。

6. グラフが表示されます。
グラフが完成


情報元
Message Analyzer Redmond Interoperability Protocols Plugfest 2014 (英語)

関連記事
Network Monitorの後継ソフトMicrosoft Message Analyzer Betaリリース


  1. 2014/09/04(木) 22:59:37|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オープンソースのデバッガー x64_dbg を用いて、ソースコードを編集することなく、アプリにパッチを適用 | ホーム | ウィンドウの表示や、タスクバーでの表示をさせずにアプリを起動するTips>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/193-aa248934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。