troushoo

オートメーションを用いて、Azure VM のシャットダウン忘れを防止

概要

オートメーションを用いた、「ある時間になったら自動的に全てのAzure の仮想マシンをシャットダウンする」という方法を紹介します。
仮想マシンのシャットダウンを忘れ、無駄に課金されてしまうことを防ぐことができます。

内容

オートメーションとは
オートメーションとは、Azure に提供されている機能の一つで、クラウドの管理をRunbook(= PowerShell スクリプトの事)を用いて自動化することができます。例えば、Azure 仮想マシンの自動起動/シャットダウン、バックアップといった事が可能です。
ギャラリーも用意されており、多くのRunbook がギャラリーに登録されております。

以下、オートメーションを用いて、「ある時間になったら自動的に全ての仮想マシンをシャットダウンする」方法を紹介します。

オートメーションを用いた、ある時間になったら自動的に全ての仮想マシンをシャットダウンする方法
1. オートメーションを実行するためにAzure Active Directory にユーザーを作成します。
1.0. サービス管理者でポータルにログインします。

1.1. “ACTIVE DIRECTORY” → “<ディレクトリ名>” をクリックします。


1.2. “ユーザーの追加” をクリックします。


1.3. “組織内の新しいユーザー” に任意のユーザー名を作成します。


1.4. “ロール” は”ユーザー” を指定しておきます。”多要素認証の有効化” にはチェックを入れません。


1.5. “作成” をクリックします。


1.6. 一時的な“新しいパスワード” が表示されるので、コピーをしておきます。


1.7. “設定” → “管理者” に移動し、”追加” をクリックします。


1.8. 作成したユーザー名を入力し、有効なサブスクリプションにチェックを入れます。


1.9. 管理者が追加されたことをポータルで確認します。


1.10. 作成したユーザー/上記1.6. の一時パスワードでAzure のポータルにログインします。


1.11. パスワードの変更を促されるので、パスワードの変更を行います。


2. オートメーションを作成します。
2.1. “オートメーション” をクリックし、”作成” をクリックします。


2.2. 任意の”アカウント名”、”地域” を指定します。


3. Runbook を実行するための資格情報を登録します。
3.1. 作成したオートメーションの名前をクリックします。


3.1. “アセット” をクリックし、”設定の追加” をクリックします。


3.2. “資格情報の追加” をクリックします。


3.3. “Windows PowerShell 資格情報” を選択の上、任意の名前を入力します。


3.4. 上記1. で作成したユーザー名、パスワードを入力します。


3.5. 資格情報が作成されたことをポータルで確認します。


4. VM をシャットダウンするためのRunbook を作成します。
4.1. “新規” をクリックし、”RUNBOOK” → “ギャラリーから” をクリックします。


4.2. “VM Lifecycle Management” → “Azure Automation Workflow to Schedule stopping of all Azure Virtual Machines” を選択します。


4.3. Runbook の定義が表示されるので、確認します。


4.4. 任意の”RUNOOK 名” を入力します。


4.5. “RUNBOOK” にある作成したRunbook名をクリックします。


4.6. Runbook を編集します。
必要な編集は以下です。
・Get-AutomationPSCredential のName を、上記3 で作成した資格情報の名前に変更
・Select-AzureSubscription のSubscriptionName を自分のサブスクリプション名に変更


4.7. “テスト” をクリックし、エラーが発生しないことを確認します。


4.8. “発行” をクリックし、Runbook を発行します。


5. 作成したRunbook を実行する時間を定義します。
5.1. “スケジュール” をクリックし、”新しいスケジュールへのリンク” をクリックします。


5.2. 任意の名前を入力します。


5.3. スケジュールを入力します。


5.4. スケジュールが作成されたことをポータルで確認します。

以上で終了です。


情報元
Azure Automation: Authenticating to Azure using Azure Active Directory (英語)


  1. 2014/12/04(木) 22:17:28|
  2. Azure
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アプリケーションプールの実行ユーザーのパスワードを表示 | ホーム | ProcDump を使った、Azure Web サイトのダンプ取得方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/208-49594323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (22)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する