troushoo

Visual Studio の「フォルダーを指定して検索」 の出力結果を見やすくカスタマイズするTips

概要/まとめ

レジストリ値「Find result format」を追加することで、「フォルダーを指定して検索」の出力結果をカスタマイズすることができます。

内容

デフォルトの「フォルダーを指定して検索」(= Ctrl +Shift + F) の結果は、下記のスクリーンショットのように、「<ファイルのフルパス>(<行番号>):<合致した行の文字列>」といった形式になっています。


この出力結果をカスタマイズすることができます。
例えば、以下は、ファイルのフルパス表示をやめ、拡張子付きのファイル名のみを表示するようにした時のスクリーンショットです。


以下、具体的な設定手順を記載します。

「フォルダーを指定して検索」の出力結果をカスタマイズする方法
1. レジストリエディタ(regedit.exe) を開きます。

2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\VisualStudio\<Visual Studio のバージョン>\Find に移動します。
<Visual Studio のバージョン>の対応表は以下です。

Visual Studio Visual Studio のバージョン
Visual Studio 2008 9.0
Visual Studio 2010 10.0
Visual Studio 2012 11.0
Visual Studio 2013 12.0
よって、例えば、Visual Studio 2013 の場合は、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\VisualStudio\12.0\Find になります。


3. 「新規」 → 「文字列値」から、名前が「Find result format」、データが「$f$e($l):$t\r\n」であるものを作成します。
これにより、ファイルのフルパスでなく、拡張子付きのファイル名のみが表示されます。
データの中で使用できる変数(= $f や$e といったもの)、その変数の意味については後述します。


4. Visual Studio に戻り、「フォルダーを指定して検索」(=  Ctrl +Shift + F)を実行します。
出力の結果が、フルパスでなく、拡張子付きのファイル名になっていることがわかります。
OS やVisual Studio の再起動は必要ありません。


使える変数
以下、「Find result format」のデータで使える値を記載します。(情報ソースはこちら)
ファイル
変数 意味
$p フルパス
$f ファイル名
$v ドライブ・UNCシェア
$d ディレクトリ
$n 名前
$e 拡張子

場所
変数 意味
$l 行番号
$c 列番号
$x 合致した最初の行の、最後の列番号
$L 合致した最後の行番号
$T 合致した最後の列番号

文字列
変数 意味
$0 合致した文字列
$t 最初の行の文字列
$s サマリー
$T 複数行のテキスト

文字
変数 意味
\n 改行
\s スペース
\t タブ
\\ スラッシュ
\$ $



情報元
Customize how Find in Files results are displayed in the Find Results Window (英語)

関連記事
Visual Studio でコードの書式を変更する方法


  1. 2015/01/10(土) 21:29:40|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wireshark でのパケットキャプチャー時に使用されたキャプチャーフィルターを調べる方法 | ホーム | Application Insights でWeb サイトのパフォーマンス・ヘルスチェック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/216-d2ab9862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する