troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Visual Studio のコードスニペットを簡単に作る方法

概要・まとめ

ツールボックスを利用すると、ドラッグアンドドロップで簡単にコードスニペットの作成・利用ができます。

内容

Visual Studio でのコードスニペットの作成はXML を作成することでも可能ですが、”ツールボックス” を使うと、ドラッグアンドドロップで簡単にコードスニペットの作成・利用が可能です。
以下、具体的な方法を紹介します。

ツールボックスを使用したコードスニペットの作成
1. 「表示」→「ツールボックス」をクリックし、ツールボックスを表示させます。
219-1

2. ピンのアイコンをクリックし、ウィンドウが自動的に閉じないようにしておきます。
219-2

3. コードスニペットを作成したい部分を選択し、ツールウィンドウにドラッグアンドドロップします。
219-3

4. ツールボックスにコードスニペットが作成されます。
作成したコードスニペットは自動的に保存されています。
219-4

ツールボックスに表示される文字列は、わかりやすいものに変更も可能です。
文字列を変更するには、文字列を右クリック→「アイテム名の変更」を行ってください。
219-5

ツールボックスを使用したコードスニペットの利用
0. Visual Studio を起動し、任意のファイルを開きます。

1. ツールボックスに作成したコードスニペットがあるので、ファイルにドラッグアンドドロップします。
219-6

2. コードスニペットが挿入されます。
219-7


情報元
Visual Studio Tip: Lazy Code Snippets (英語)

関連記事
Visual Studio でコードの書式を変更する方法


  1. 2015/01/21(水) 21:29:16|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wireshark を用いたDNS のトラブルシューティング方法 | ホーム | フリーのPostman を利用して、Azure にREST API を発行>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/219-e9f70402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。