troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

netshでネットワークトレース

Windows 7/Windows Server 2008 R2よりnetshコマンドでネットワークトレースを取得することができます。
すなわち、ネットワークトレースの取得に際し、netmonwiresharkといったソフトをインストールする必要がなく、環境を汚すこともありません。

ネットワークトレース取得方法
管理者権限のコマンドプロンプトを開き、以下のコマンドを実行します。
netsh trace start capture=yes

トレースの取得を中止するには以下のコマンドを実行します。
netsh trace stop

ネットワークトレースの解析方法
net trace stopの出力で、etlファイルが作成されます。その作成されたetlファイル(上記の例ではC:\Users\seven\AppData\Local\Temp\NetTraces\NetTrace.etl)をnetmonで開きます。
その後、Parser Profiles→NetworkMonitor ParserからWindowsを選択します。

すると以下のように、ネットワークトレースが取得できていることがわかります。(下記はpingの結果をキャプチャしたところです。)

補足
・以下のコマンドを使用すると、OS再起動後もネットワークトレースを続け再起動後のNICのネットワーク接続直後からトレースを取得するため、OSブート中のネットワークトレースの取得も可能です。
netsh trace start capture=yes persistent=yes

リンク
・Event Tracing for Windows and Network Monitor (netmonチームのブログの記事)
http://blogs.technet.com/b/netmon/archive/2009/05/13/event-tracing-for-windows-and-network-monitor.aspx

・Network Tracing in Windows 7 (MSDN)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/dd569136.aspx


  1. 2012/01/05(木) 15:26:13|
  2. ネットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Visual StudioでWebパフォーマンステスト | ホーム | ELMAHでASP.NETアプリの例外をログ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/24-72ad620c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (23)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。