troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Wireshark でパケットの編集

Wireshark を用いてパケットを編集する方法を紹介します。
注意:2015/9/1 現在の最新バージョン である1.12.7 では、実験的な機能です。

Wireshark を用いてパケットを編集する方法
1. 「Edit」→「Preferences」をクリックします。


2. 「Enable Packet Editor (Experimental)」にチェックを入れ、パケットの編集機能を有効にします。


3. パケットを選択し「Edit」→「Edit Packet」をクリックします。


4. 変更したい値をダブルクリックします。
ここでは、もともと「200」であるHTTP のStatus Code を編集してみます。


5. 値を編集し「OK」をクリックします。



6. 値が編集されたことが確認できます。


情報元
Wireshark Tips and Tricks (英語)
  1. 2015/09/02(水) 22:44:14|
  2. ネットワーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Windows 10 でWindows Update のログを確認する方法 : Get-WindowsUpdateLog | ホーム | DumpConfigurator : Microsoft により開発されたオープンソースのメモリダンプ設定ツール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/255-001fa7c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (23)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。