troushoo

Azure の仮想マシンを用いて、Docker を利用したNginx の構築


概要

Azure の仮想マシンで、Docker を利用したNginx を構築方法を紹介します。

内容

以下の手順で、Azure の仮想マシンで、Docker を利用したNginx を構築方法を紹介します。
1. Azure でDocker on Ubuntu Server を作成
2. Ubuntu でNginx のコンテナを作成し、作成したWeb サイトにアクセス

1. Azure でDocker on Ubuntu Server を作成
1.1. プレビューポータルにログインします。

1.2. 「新規」→「Compute」→「Marketplace」をクリックします。


1.3. 「docker」と検索し「Docker on Ubuntu Server」をクリックします。


1.4. 「作成」をクリックします。


1.5. 必要事項を入力し「Docker on Ubuntu Server」を作成します。
その際、「オプションの構成」→「エンドポイント」を設定し、仮想マシンにTCP ポートがアクセスできるようにします。
ここでは、8080 ポートがアクセスできるよう設定しました。


2. Ubuntu でNginx のコンテナを作成し、作成したWeb サイトにアクセス
2.1. 作成したUbuntu にログインします。

2.2. 任意のフォルダを作成し、そこにhtml ファイルを作成します。
ここでは、/dockertest/index.html にhtml ファイルを作成しました。
262-5

2.3. 以下のコマンドを実行し、コンテナを作成します。

docker run --name demo-nginx -d -p 8080:80 -v /dockertest/:/usr/share/nginx/html nginx
引数の意味は以下です。
引数 意味
--name <名前> コンテナに名前を付けます
-d コンテナをバックグランドで実行します。
-p 8080:80 ホストの8080 ポートを、コンテナの80 ポートにマッピングします。
-v <ホストのフォルダ>:<コンテナのフォルダ> <ホストのフォルダ> を<コンテナのフォルダ>にマッピングします。
nginx nginx イメージを利用します


3. コンテナが起動できたかは「docker ps」で確認できます。


4. ブラウザで、http://<仮想マシンのDNS名>:8080 にアクセスすると、作成したhtmlファイルが確認できます。


5. 「docker logs demo-nginx」を実行すると、コンテナのログが確認でき、アクセスログが確認できます。


6. 起動したコンテナを停止するには「docker stop demo-nginx」を実行します。


7. コンテナを削除するには「docker rm demo-nginx」を実行します。


情報元
Step by Step: Set up Docker on Azure, Connect to Nginx container from Windows (英語)
Working with containers (英語)

関連記事
Docker コンテナにASP.NET 5 アプリをVisual Studio からデプロイ


  1. 2015/10/20(火) 22:40:28|
  2. Azure
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Visual Studio 2015 の新機能 : ウィンドウ レイアウトの保存 | ホーム | 3rd パーティのドライバーを簡単にバックアップする方法 : Export-WindowsDriver>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/262-81a7e4fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する