troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

PsExec を用いてログイン画面に任意のプログラムを表示する方法


概要

PsExec を用いてログイン画面に任意のプログラムを表示する方法を紹介します。

内容

PsExec を使うとログイン画面に任意のプログラムを表示することができます。

PsExec のダウンロード・インストール
1. Micosoft のサイトより、PsExec をダウンロードします。
PsExec は「PsTools のダウンロード」からダウンロードできます。


2. ダウンロードしたZip ファイルを解凍すれば、PsExec は使用可能です。

PsExec を用いてログイン画面に任意のプログラムを表示する方法
1. 管理者権限のユーザーで、コマンドプロンプトを起動します。

2. psexec を以下の以下のコマンド引数で実行します。

psexec –s –x –d <プログラムのパス>

各々の意味は以下です。
引数 意味
-s System アカウントでプログラムを起動します。
-x Winlogon デスクトップのUI を表示します。
-d アプリケーションの終了を待ちません。



2. ログインしているユーザーを「ロック」します。


3. ログイン画面で「Alt + Tab」を実行し、起動したプログラムを選択します。


4. 起動したプログラムが表示されます。


プログラムの実行アカウントはSystem アカウントです。



情報元
PsExec
  1. 2016/01/20(水) 22:25:46|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暗号化されたSMB 通信を復号した状態でキャプチャーし、SMB 通信の中身を確認する方法復号 | ホーム | Server Performance Advisor (SPA):Microsoft よりフリーで公開されているパフォーマンス診断ツール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/274-92899583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。