troushoo

Windows でプロセスをサスペンド/レジュームさせる2つの方法

Process Explorer を用いるとプロセスをサスペンド/レジュームさせることが可能ですが、インボックスのツールであるリソース モニターを使ってもプロセスをサスペンド/レジュームさせることが可能です。

Process Explorer を用いたプロセスのサスペンド/レジューム
プロセスを右クリックし「Suspend」でサスペンドが、「Resume」でレジュームができます。



リソース モニターを用いたプロセスのサスペンド/レジューム
1. resmon.exe (リソース モニター) を起動します。


2. プロセスを右クリックし「プロセスの中断」でサスペンドが、「プロセスの再開」でレジュームができます。


関連記事
待機チェーンの分析 : Windows 8 のタスクマネージャーの新機能


  1. 2016/03/14(月) 22:48:54|
  2. Tips
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<WPR/WPA を用いてUI ハングの原因を調査 | ホーム | Linux 上のPython アプリケーションをVisual Studio からリモートデバッグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/280-936169b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (22)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する