troushoo

Media eXperience Analyzer:ビデオ再生時のトラブルシューティングに便利なMicrosoft 公開のフリーツール (2)

概要

ビデオ再生時のトラブルシューティングに便利なMedia eXperience Analyzer (MXA)を紹介します。
前回トレースの採取方法を紹介しました。今回は採取したトレースの解析方法を紹介します。

内容

Media eXperience Analyzer の使用例
ビデオ再生時に画面が数秒固まった、といったトラブルを例にとり、MXA (Media eXperience Analyzer) の使用例を紹介します。
以下、トレース採取マシンにて採取したトレースを、MXA を用いて解析する方法を紹介します。

トレースの解析
1. Media eXperience Analyzer を起動します。


2. 「Open File」をクリックします。


3. トレース採取マシンで採取したトレースを選択します。


4. しばらく待ちます。
「Turn Symbols Off」を実行すると、シンボルの解決を、トレースの解析時に後回しにすることも可能です。


5. 画面が数秒固まった事象の発生を確かめるために、「Media」→「Video Glitches」を真ん中のパネルにドラッグ&ドロップします。
(真ん中のパネルがない場合はCtrl + N で作成できます)

縦の線が入っているところが、画面が固まった事象が発生したことを意味します。


6. 画面を選択することで、選択した部分を拡大することもできます。


7. 事象発生時のCPU の状態を調べるために、「CPU」→「Scheduler」を真ん中のパネルにドラッグ&ドロップします。


CPU コアごとの状態を調べるために、パネルを右クリックし「Drivers, Processes, Threads per Core」を選択します。


パネルを見るとイベント発生直前に「MyTestDriver.sys」が長期間動いていることがわかります。


8. MyTestDrivers.sys のコールスタックを調べるために、「CPU」→「Callstacks」を真ん中のパネルにドラッグ&ドロップします。

MyTestDriver.sys にマウスを乗せると「CallStack」にコールスタックが表示されます。
(Shift を押すと、マウスを動かしてもCallStack が更新されることはなくなります。)


コールスタックを確認すると以下のようになっており、MyTestDriver.sys から呼ばれたDPC の処理が動いていることがわかります。

0 / 1
Callstack at time 33905301082 - Sampled Profiles - System (PID-4) - Thread-2836 (ntoskrnl.exe!0xFFFFF80098B25FE0) - Unit:# 2288
MyTestDriver.sys!CustomTimerDPC
ntoskrnl.exe!KiExecuteAllDpcs
ntoskrnl.exe!KiRetireDpcList
ntoskrnl.exe!KxRetireDpcList
ntoskrnl.exe!KiDispatchInterruptContinue
ntoskrnl.exe!KiDpcInterrupt
ntoskrnl.exe!KeInsertQueueDpc

MyTestDriver.sys!KmdfHelloWorldEvtDeviceAdd
Wdf01000.sys!FxDriver::AddDevice
ntoskrnl.exe!PpvUtilCallAddDevice
ntoskrnl.exe!PnpCallAddDevice
ntoskrnl.exe!PipCallDriverAddDevice
ntoskrnl.exe!PipProcessDevNodeTree
ntoskrnl.exe!PiRestartDevice
ntoskrnl.exe!PnpDeviceActionWorker
ntoskrnl.exe!ExpWorkerThread
ntoskrnl.exe!PspSystemThreadStartup
ntoskrnl.exe!KiStartSystemThread


9. 以上より、MyTestDriver.sys のDPC 処理が長引いているため、画面の更新がされず、画面が固まったということがわかります。

情報元
Defrag Tools #151 - Media eXperience Analyzer part 3: Audio Glitch Analysis

関連記事
Media eXperience Analyzer:ビデオ再生時のトラブルシューティングに便利なMicrosoft 公開のフリーツール (1)
  1. 2016/05/12(木) 23:12:06|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<特定のTCP コネクションを強制的にクローズする方法:TCPView | ホーム | Media eXperience Analyzer:ビデオ再生時のトラブルシューティングに便利なMicrosoft 公開のフリーツール (1)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/289-65e2dda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (23)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する