troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IISマネージャー/appcmdでリアルタイムな情報収集 (RSCA)

IIS 7.0よりRSCA (Run-Time Status and Control) APIが提供され、サーバーのリアルタイムの情報がわかります。
Microsoft.Web.Administration APIを利用してユーザーが独自にプログラムを組むこともできますが、ここではプログラムを組む必要がないIISマネージャーとappcmd.exeを使ってリアルタイム情報を収集する方法を記述します。

IISマネージャーを使用したリアルタイム情報収集方法
1. トップの'ワーカープロセス'を選択します。

2. 現在サーバーで動いているアプリケーションプールの情報のみ表示されます。

3. ワーカープロセスをダブルクリックすると詳細な情報が表示されます。

appcmdを使用したリアルタイム情報収集方法
1. appcmd list request を実行します。
出力にリアルタイム情報が出力されます。

他にも引数があり、appcmd list request /?で調べることができます。

サーバーのレスポンスが時間がかかるときに、上記を利用し経過時間が長いものを調べることができ、トラブルシューティングに役に立ちます。

リンク

・マイクロソフトによるRSCAの説明 (英語)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb757017.aspx のRich Troubleshooting Tools and Diagnostics Informationの章
・Microsoft.Web.Administration Namespace (英語)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ie/microsoft.web.administration(v=vs.90).aspx


  1. 2012/01/30(月) 16:02:17|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[sos]!bpmd:ブレークポイント設定 | ホーム | Visual Studioでストレステスト(Rig)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/30-2abbddbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (23)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。