troushoo

Linux パフォーマンスチェックリスト - 全体編 -

Netflix のエンジニアによる、Linux パフォーマンスのチェックリストを紹介します。このチェックリストは、YouTube の動画にて紹介されています。
今回は、全体的なパフォーマンスのチェック方法を表します。ディスク・ネットワーク・CPU については、別ブログをご参照ください。

Linux パフォーマンスチェックリスト – ディスク編 -
Linux パフォーマンスチェックリスト – ネットワーク編 -
Linux パフォーマンスチェックリスト – CPU 編 -

全体的なパフォーマンス (動画の 29:21 から)
1. uptime
[load average] の数字にて、1分間、5分間、15分間の負荷がわかります。
数字は、CPU での実行を待っているプロセス数、並びに、ディスク IO といった割り込み不可能な IO でブロックされているプロセスの数です。


2. dmesg -T | tail
カーネルのログを表示し、エラーがないかを確認します。


3. vmstat 1
1 秒ごとに、パフォーマンス情報を表示します。


4. mpstat –P ALL 1
1 秒ごとに、各々の CPU ごとの負荷を表示します。


5. pidstat 1
1 秒ごとに、どのプロセスが CPU を使用しているかが表示されます。以下の例では、bash が CPU を使用していることがわかります。


6. iostat –xz 1
1 秒ごとに、ディスク IO の負荷を表示します。
avgqu-sz は、デバイスに発行されたリクエストの平均を表します。
%util は、ディスクの使用率です。


7. free –m

メモリ使用量を表します。


8. sar –n DEV 1
1 秒ごとに、デバイスごとのネットワーク使用状況を表示します。


9. sar –n TCP, ETCP 1
1 秒ごとに、TCP 接続情報を表示します。
active/s は、TCP 接続を開始した数を、passive/s は、TCP 接続を開始された数を、retrans/s は、TCP リトランスミッションの数を表します。


10. top
全体の情報を表します。


情報元
SREcon16 - Performance Checklists for SREs (英語)
Linux Performance Analysis in 60,000 Milliseconds (英語)

関連記事
Linux パフォーマンスチェックリスト – ディスク編 -
Linux パフォーマンスチェックリスト – ネットワーク編 -
Linux パフォーマンスチェックリスト – CPU 編 -
  1. 2017/01/05(木) 00:06:52|
  2. Linux
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Linux パフォーマンスチェックリスト - ディスク編 - | ホーム | Message Analyzer の Gantt Viewer>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/324-29a9159b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する