troushoo

Python のデバッガー pdb の基本的な使い方の紹介

概要

Python のデバッガー pdb の使用方法を紹介します。

内容

1. [python3 –m pdb <python ファイル>] でデバッグ開始します。


また、ソースコードの中に [import pdb; pdb.set_trace()] と記述することで、該当部分が呼ばれた際に pdb が呼び出されるようにすることも可能です。


2. デバッガーに制御が移ります。


3. [l] でソースコードが表示されます。


4. [b <行番号>] でブレークポイントを張ることができます。


[b] で現在のブレークポイントの設定を確認できます。
[cl <ブレークポイント>] で、設定したブレークポイントの解除ができます。


異なるファイルにブレークポイントを張るには [b <ソースファイル名>:<行番号>] で OK です。


5. [c] でプログラムを実行します。ブレークポイントにヒットし、デバッガーに制御が移ります。


[n] でステップオーバーが、[s] でステップインが実行できます。

6. [w] で、コールスタックがわかります。


7. [pp <変数名>] で変数の値がわかります。


8. [help] でヘルプを表示することができます。


9. pdb を終了するには [q] を実行します。



情報元
Clayton Parker - So you think you can PDB? - PyCon 2015 (英語)
26.2. pdb — The Python Debugger (英語)

関連記事
Linux 上の Python プロセスのハングの原因を GDB を用いて調査


  1. 2017/06/01(木) 22:20:39|
  2. Python
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エクスポート不可の証明書を mimikatz を用いてエクスポートする方法 | ホーム | nc : TCP のポートに ping できる Linux のツール>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/338-4dd9a1a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (76)
ネットワーク (37)
Wireshark (43)
Visual Studio (55)
WinDbg (32)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
Linux (19)
コンテナ (4)
Azure (17)
Tips (19)
AD (6)
.NET (24)
Python (4)
Java (3)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する