troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Visual StudioでWindows Azureのリモートデバッグ

Visual Studio 2010を使用してWindows Azureのワーカーロールをリモートデバッグする方法を紹介します。
ここではWindows Azure Connectを使用した方法を紹介します。性能がいまいちでサクサクっとはリモートデバッグできませんが、エミュレーター環境では問題ないがWindows Azure上だとエラーが発生してしまう、といった場合の最終手段として有用になりえます。

環境
ワーカーロールと開発マシンをConnectでつないでいます。

手順
1. Windows Azure Connectを有効にしたワーカーロールを作成します。
この際ワーカーロールにリモートデスクトップ接続ができるようにしてください。
ポータルの仮想ネットワークを見ると以下のようになっています。

補足1)
ワーカーロールにリモートデバッグが許可されるユーザーを作成する必要があります。一番簡単な方法は、リモートデスクトップ接続時のユーザー・パスワードに開発環境 (seven-pc)と同じユーザー・パスワードを指定することです。
それ以外の環境については、Error: The Visual Studio Remote Debugger service on the target computer cannot connect back to this computerをご参照ください。
補足2)
ここではWindows Azure Connectを使用したロールの作成方法の詳細は記述しませんが、以下のMicrosoft 安納さんのブログにわかりやすく手順がまとまっておりますので、ご参照ください。
- 【Azure for ITPro】Windows Azure Connect(Virtual Network)を使ってみる (1)
- 【Azure for ITPro】Windows Azure Connect(Virtual Network)を使ってみる (2)
- 【Azure for ITPro】Windows Azure Connect(Virtual Network)を使ってみる (3)
2. 作成したワーカーロールにVisual Studioのリモートデバッグに必要なexe類をコピーします。
exe類はVisual Studioを入れた環境の以下のパスにあります。
C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 10.0\Common7\IDE\Remote Debugger\x64

補足1)
コピーの方法の一番簡単な方法は、上記フォルダを右クリックからコピーして、リモートデスクトップ接続して、リモートデスクトップ先で右クリックからペーストをする方法だと思います。
3. ワーカーロールにコピーしたフォルダにある、msvsmon.exeを起動します。
以下のようにファイアウォールの設定を聞かれますので、Unblock remote debugger from any computerを指定してください。

msvsmon.exeが以下のようになります。

4. Visual Studioを管理者権限で実行し、ワーカーロールのプロジェクトを選択したのち、デバッグ→プロセスにアタッチを実行します。

今回は簡単のため、ワークグループ環境の開発環境を利用しています。
それ以外の環境については、Error: The Visual Studio Remote Debugger service on the target computer cannot connect back to this computerをご参照ください。
5. 以下のような画面になるので、"修飾子"にseven@RD00155D441053 (ユーザー名@コンピューター名)と記入し、"すべてのユーザーからのプロセスを表示する"にチェックをいれます。

"すべてのユーザーからのプロセスを表示する"を押すと以下のようなダイアログが表示されます。
"すべてのコンピューターからリモート デバッグをブロックしない"を選択してください。

6. 以下のような画面になるのでWaWorkerHost.exeを選択します。

7. 以下のようなダイアログが表示されます。
アタッチをクリックしてください。

8. リモートデバッグができるようになります。

補足1) 性能は良くないです。たとえばブレークポイントの設定に約10秒程度かかりました。

その他の補足:
・7で以下のようなダイアログが出て接続できない際はファイアウォールの設定を確認してください。

ファイアウォールの詳細の設定はmsdnをご参照ください。
How to: Set Up Remote Debugging
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/bt727f1t.aspx


  1. 2012/04/15(日) 09:32:25|
  2. Azure
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Visual Studioでプロファイル(同時実行) | ホーム | CLRプロファイラ V4の紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/48-923f99a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。