troushoo

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

.prefer_dml: コマンドの出力にリンクを追加し、そのリンクのクリックでデバッグ

.prefer_dml
.prefer_dml コマンドを利用すると、WinDbgでのデバッグコマンドの出力にリンクを追加することができます。そのリンクをクリックすると、詳細情報を確認することができるので便利です。

[環境]
リンクを使ったデバッグは、.NET 3.5以前のデバッグ時には使用できません。
.NET 4.0以上でのデバッグ時に使用可能です。

[ステップ バイ ステップ]
(1). “.prefer_dml 1” を実行
”.prefer_dml 1” を実行することで、デバッグの出力にリンクを追加するように設定します。
.prefer_dml 1

(2). デバッグコマンドの出力に、リンクが追加
以下は、.prefer_dml 1を実行した後の!clrstackの出力です。
IPの列にリンクが追加されていることがわかります。
IPの列にリンクが追加される
ちなみに、.prefer_dml 1を実行する前の!clrstackの出力は以下です。
リンクがないことがわかります。
IPの列にリンクが追加されていない状態

(3). リンクをクリックし詳細情報を確認
以下は、!clrstackの出力のIPの列の一番上をクリックしたところです。
クリックすると、引数がクリック元のアドレス(=000007fb4104018e)である!Uが実行され、該当アドレスのアセンブラの情報が表示されます。
リンクをクリック
詳細情報がわかる

このように、.prefer_dml を利用すると、コマンドを入力することなくデバッグをすることができるので便
利です。

[補足]
・.prefer_dml 1を実行後、元の状態(=リンクを追加しない状態)に戻すには”.prefer_dml 0”を実行します。
.prefer_dml 0

[リンク]
・.prefer_dml (Prefer Debugger Markup Language) (Windows Debuggers) (英語)
.prefer_dmlのMSDNの記事です。
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/hardware/hh439561(v=vs.85).aspx


  1. 2013/01/23(水) 15:46:00|
  2. WinDbg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ProcDumpでダンプの取得: ダウンロードから基本的な使い方まで | ホーム | Wiresharkでファイアウォールのルールを簡単に作成するTips>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/98-1ecbf867
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (23)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。