troushoo

スポンサーサイト


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Visual Studio のコードスニペットを簡単に作る方法

概要・まとめ ツールボックスを利用すると、ドラッグアンドドロップで簡単にコードスニペットの作成・利用ができます。 内容 Visual Studio でのコードスニペットの作成はXML を作成することでも可能ですが、”ツールボックス” を使うと、ドラッグアンドドロップで簡単にコードスニペットの作成・利用が可能です。以下、具体的な方法を紹介します。ツールボックスを使用したコードスニペットの作成1. 「表示」→「ツールボックス」を...
  1. 2015/01/21(水) 21:29:16|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual Studio の「フォルダーを指定して検索」 の出力結果を見やすくカスタマイズするTips

概要/まとめ レジストリ値「Find result format」を追加することで、「フォルダーを指定して検索」の出力結果をカスタマイズすることができます。 内容 デフォルトの「フォルダーを指定して検索」(= Ctrl +Shift + F) の結果は、下記のスクリーンショットのように、「<ファイルのフルパス>(<行番号>):<合致した行の文字列>」といった形式になっています。この出力結果をカスタマイズすることができます。例えば...
  1. 2015/01/10(土) 21:29:40|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual Studio でコードの書式を変更する方法

概要 Visual Studio で、ソースコードの書式を変更し、見やすいコードに変更する方法を紹介します。 手順 1. “クイック起動” に”書式” と入力し、“改行” を含む行をクリックします。2. 改行の設定が、プレビューを見ながら設定できます。例えば、「新しい行にメソッドの始めかっこを設置する」にチェックが入っているときのプレビューは、新しい行に”{“が来ていることがわかります。逆に、「新しい行にメソッドの始めかっこを設置...
  1. 2014/12/12(金) 22:22:28|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

.NET アプリのダンプでメモリリークの調査:Visual Studio 2013 Ultimate Update 3 の新機能

概要 Visual Studio 2013 Ultimate を用いると、.NET アプリのダンプからメモリリークの調査を行うことが可能です。その機能の内、今回はUpdate 3 での新機能を紹介します。 内容 Visual Studio 2013 Ultimate での、.NET アプリのダンプを用いたメモリリークの解析方法を以前のブログで紹介しました。今回は、Update 3 での以下の2つの新機能について紹介します。・定義に移動・すべての参照を検索準備今回紹介する”定義に移動”...
  1. 2014/09/21(日) 21:29:05|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual Studio デバッグ時に使えるTips (2)

概要 Visual Studio のデバッグ時に使える3つのTips を紹介します。・カーソル行の前まで実行・関数にステップ イン・DebuggerDisplay 属性 内容 Visual Studio のデバッグ時に使えるTips を3つ紹介します。今回紹介するTips はVisual Studio 2013 のC# で動作確認しています。 カーソル行の前まで実行”カーソル行の前まで実行” を利用する、デバッグの際、カーソル行の前まで実行し、カーソル行で止まってくれます。ブレークポイ...
  1. 2014/08/03(日) 22:05:47|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual Studio デバッグ時に使えるTips (1)

概要 Visual Studio のデバッグ時に使える4つのTips を紹介します。・ビジュアライザー・Ctrl キーで、ツールチップを半透明に・コメントに対してツールチップを表示・イミディエイト ウインドウを利用したデバッグ 内容 Visual Studio のデバッグに使えるTips を4つ紹介します。今回紹介するTips はVisual Studio 2013 のC# で動作確認しています。ビジュアライザービジュアライザーを利用すると、変数を見やすい形で表示してくれ...
  1. 2014/06/12(木) 22:19:19|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual Studio の役に立つショートカット ~マイクロソフトのカンファレンスより~

概要 マイクロソフトのカンファレンス//build/ 2014 のセッションで紹介されていたVisual Studio のショートカットを紹介します。一つ一つは小さなTips ですが、頻繁に使えるテクニックなので作業効率が上がります。 ショートカット コマンド Ctrl + E 検索ボックスに移動 Alt + Down ドロップダウンリストを開く Alt + F6 ツールウィンドウを移動 Ctrl + F2 ナビゲーションバーに移動 “Open Command Prompt” ファイルがあ...
  1. 2014/05/06(火) 22:53:58|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エラーコードの意味を簡単に把握する方法 : errlook.exe

概要 エラーコードの意味を簡単に把握することができる、errlook.exe を紹介します。errlook.exe はVisual Studio をインストールすると、一緒にインストールされるツールです。 内容 errlook.exe は、エラーコードの意味を確認することができるツールで、Visual Studio をインストールすると一緒にインストールされます。以下、errlook.exe を用いた、エラーメッセージを確認する方法2つを紹介します。・システムエラーメッセー...
  1. 2014/04/20(日) 22:39:59|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual Studio 2013 Ultimate Update 2 の新機能 : IntelliTrace を用いた例外のデバッグ

概要 Visual Studio 2013 Ultimate Update 2 で、IntelliTrace を用いた例外のデバッグ機能が拡張され、コードマップの機能を使うことができるようになりました。 内容 Visual Studio 2013 Ultimate Update 2 では、IntelliTrace を用いた例外のデバッグの機能が拡張され、コードマップの機能を使うことができるようになりました。以下、具体例を用いて、この新機能を紹介します。Visual Studio 2013 Update 2 のインストール方法2...
  1. 2014/03/30(日) 22:00:34|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Visual Studio 2013 Update 2 の新機能 : CPU 使用率

概要 Visual Studio 2013 Update 2 の新機能”CPU 使用率” を紹介します。”CPU 使用率” を用いると、開発しているアプリケーションのCPU 負荷の状況を調べることができます。 内容 Visual Studio 2013 Update 2 より”パフォーマンスと診断” の一つとして”CPU 使用率” が導入されました。以下、C# のサンプルアプリを用いて、”CPU 使用率” の使い方を紹介します。(”CPU 使用率” はC++、C#/VB、JavaScript のコードに対して実行できま...
  1. 2014/03/10(月) 22:22:00|
  2. Visual Studio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (24)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。