troushoo

WPR/WPA を用いたミニフィルタードライバーのパフォーマンス調査

概要 WPR/WPA を用いたミニフィルタードライバーのパフォーマンス調査方法を紹介します。 内容 WPR/WPA とは?WPR はWindows Performance Recorder の略で、WPA はWindows Performance Analyzer の略です。WPR/WPA は、Windows SDK に含まれており、フリーで使用することが可能です。WPR を用いてパフォーマンス情報収集まず、WPR を用いてパフォーマンス情報収集を行います。1. Windows Performance Recorder を起動します。2. 「...
  1. 2016/06/05(日) 21:30:35|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Media eXperience Analyzer:ビデオ再生時のトラブルシューティングに便利なMicrosoft 公開のフリーツール (2)

概要 ビデオ再生時のトラブルシューティングに便利なMedia eXperience Analyzer (MXA)を紹介します。前回トレースの採取方法を紹介しました。今回は採取したトレースの解析方法を紹介します。 内容 Media eXperience Analyzer の使用例ビデオ再生時に画面が数秒固まった、といったトラブルを例にとり、MXA (Media eXperience Analyzer) の使用例を紹介します。以下、トレース採取マシンにて採取したトレースを、MXA を用いて解析す...
  1. 2016/05/12(木) 23:12:06|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Media eXperience Analyzer:ビデオ再生時のトラブルシューティングに便利なMicrosoft 公開のフリーツール (1)

概要ビデオ再生時のトラブルシューティングに便利なMedia eXperience Analyzer (MXA)を紹介します。今回はトレースの採取方法を紹介し、次回に採取したトレースの解析方法を紹介します。 内容 Media eXperience Analyzer とはMedia eXperience Analyzer (MXA) とは、Microsoft よりフリーで公開されているツールで、ビデオ再生時トラブルシューティングに使用できるツールです。Media eXperience Analyzer の使用例ビデオ再生時に...
  1. 2016/05/12(木) 22:56:23|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WPR/WPA を用いてUI ハングの原因を調査

概要 UI ハングの原因を、Microsoft がフリーで公開しているWPR (Windows Performance Recorder) / WPA (Windows Performance Analyzer) を用いて調査する方法を紹介します。 内容 WPR / WPA のインストールWPR / WPA は、Windows SDK に含まれております。インストール時の「Select the features you want to install」の際に「Windows Performance Toolkit」にチェックを入れてください。 WPR / WPA を用いたUI バングの原因の調...
  1. 2016/03/23(水) 23:46:12|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Debug Diagnostic Tool によるダンプファイルの解析レポートの作成

概要 Debug Diagnostic Tool を使用して、ダンプファイルの解析レポートを作成する方法を紹介します。 内容 Debug Diagnostic Tool とはDebug Diagnostic Tool とは、マイクロソフトによりフリーで公開されているツールです。ダンプファイルの作成や、ダンプファイルの解析を行うことができます。 Debug Diagnostic を用いて、ダンプファイルの解析レポートを作成1. 「C:\Program Files\DebugDiag」にある「DebugDiag.Analysis.exe...
  1. 2016/02/21(日) 15:34:10|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PsExec を用いてログイン画面に任意のプログラムを表示する方法

概要 PsExec を用いてログイン画面に任意のプログラムを表示する方法を紹介します。 内容 PsExec を使うとログイン画面に任意のプログラムを表示することができます。 PsExec のダウンロード・インストール1. Micosoft のサイトより、PsExec をダウンロードします。PsExec は「PsTools のダウンロード」からダウンロードできます。2. ダウンロードしたZip ファイルを解凍すれば、PsExec は使用可能です。PsExec を用いてログイン画...
  1. 2016/01/20(水) 22:25:46|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Server Performance Advisor (SPA):Microsoft よりフリーで公開されているパフォーマンス診断ツール

概要 Microsoft よりフリーで公開されているパフォーマンス診断ツールServer Performance Advisor (SPA) を紹介します。SPA を用いると、Windows Server のパフォーマンス診断を行うことができます。 内容 SPA のアーキテクチャSPA を用いたWindows Server のパフォーマンス診断を行う際、Windows Server に追加モジュールをインストールする必要はありません。SPA は、クライアントマシンにインストールすればOK です。SPA のアー...
  1. 2016/01/16(土) 23:29:23|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PerfView を用いて.NET アプリのメモリリークの調査

概要 PerfView を用いて、任意の2つの時点のヒープメモリの差分を比べることで、メモリリークの原因調査を行う方法を紹介します。 内容 PerfView を用いて.NET アプリのメモリリークの調査2つの時点のヒープメモリの情報を採取1. PerfView を起動します。2. 「Memory」→「Take Heap Snapshot」をクリックします。3. メモリリークの原因を調べたいプロセスをクリックし「Dump GC Heap」をクリックし、ヒープメモリの情報を採取し...
  1. 2015/11/18(水) 00:11:43|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

.NET の1st チャンスの例外の情報を、簡単にしかも低負荷で確認する方法 : PerfView

概要 .NET の1st チャンスの例外発生時の情報を、PerfView を用いて簡単に確認する方法を紹介します。 内容 PerfView を用いると、.NET の1st チャンスの例外発生時の、例外メッセージ、コールスタック等が簡単にわかります。しかも、例外情報の採取にはETW を用いますので、資料採取時の負荷を抑えることができます。以下、.NET の1st チャンスの例外情報の採取方法、解析方法を紹介します。PerfView を用いた、.NET の1st チャン...
  1. 2015/10/10(土) 22:44:31|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DiskSpd : Microsoft よりオープンソースで公開されているストレージのパフォーマンス測定ツール

概要 Microsoft よりオープンソースで公開されている、ストレージのパフォーマンス測定ツール、DiskSpd を紹介します。 内容 DiskSpd でできることDiskSpd を用いることで、スループット、IOPS、レイテンシーといった、ディスクの性能を測定することが可能です。DiskSpd のダウンロード・インストール1. Microsoft のサイトよりDiskSpd をダウンロードします。2. インストール作業は必要ありません。ダウンロードしたZip ファイル...
  1. 2015/09/23(水) 22:40:24|
  2. ツール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (92)
ネットワーク (76)
Visual Studio (56)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
WinDbg (25)
Linux (22)
Azure (17)
Tips (20)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する