troushoo

Java アプリのヒープダンプの状態を比較

概要

Java アプリのヒープダンプの状態を比較する方法を紹介します。ここでは VisualVM を用います。

内容


手順
1. ヒープダンプを取得する Java プログラムのプロセス ID を確認します。
jcmd


2. ヒープダンプを作成します。
jcmd <プロセス ID> GC.heap_dump <ヒープダンプの出力パス>


3. 比較用のヒープダンプを作成します。
jcmd <プロセス ID> GC.heap_dump <ヒープダンプの出力パス>


4. VisualVM を起動します。
visualvm &


5. 「File」->「Load」をクリックします。


6. 「ファイルのタイプ」を「Heap Dumps (*.hprof, *.*)」にし、作成したヒープダンプを開きます。


7. ヒープダンプが開きます。


8. 比較対象のヒープダンプを開くため「Classes」タブの「Compare with another heap dump」をクリックします。


9. 比較をするヒープダンプを選びます。
ここでは「From file」にて、対象のヒープダンプを開きました。


10. ヒープダンプが比較され、差分が表示されます。



情報元
Diagnosing Your Application on the JVM (英語)
  1. 2018/09/09(日) 22:27:04|
  2. Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たなデバイスの接続を調査:setupapi.dev.log | ホーム | プロセスダンプがとられたコンピューターのコンピューター名を表示>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/370-50b6b022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (80)
ネットワーク (37)
Wireshark (44)
Visual Studio (55)
WinDbg (34)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
Linux (19)
コンテナ (4)
Azure (17)
Tips (19)
AD (8)
.NET (24)
Python (6)
Java (5)
SQL (1)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する