troushoo

変更できないローカルセキュリティポリシーを変更する方法

概要

変更できないローカルセキュリティポリシーを変更する方法を紹介します。

内容

ドメインのメンバーのサーバーをドメインから切り離した環境で使用し、ローカルセキュリティポリシーの変更を試みても、ローカルセキュリティポリシーが変更できません。
以下は、ドメインのメンバーサーバーのローカル セキュリティ ポリシー (secpol.msc) でポリシーを変更しようとした際のスクリーンショットです。グレーアウトしていて変更ができません。


このような状況でも、以下の手順でローカルセキュリティポリシーが変更可能です。

1.「ローカル セキュリティポリシー」(= secpol.msc) を開きます。


2.「セキュリティの設定」を右クリックし「ポリシーのエクスポート」をクリックします。


3. 任意の場所にエクスポートします。


4. mmc.exe を起動します。


5.「ファイル」→「スナップインの追加と削除」をクリックします。


6.「セキュリティの構成と分析」を「追加」し「OK」をクリックします。


7.「セキュリティの構成と分析」を右クリックし「データベースを開く」をクリックします。


8. 任意の名前を入力し「開く」をクリックします。


9.「テンプレートのインポート」で、上記 3 でエクスポートしたポリシーを選択します。


10.「セキュリティの構成と分析」を右クリックし「コンピューターの分析」をクリックします。


11. エラーログファイルのパスに任意のパスを指定し「OK」を押します。


12. 変更できなかったポリシーもここでは変更できます。



13. ポリシー変更後「セキュリティの構成と分析」を右クリックし「コンピューターの構成」をクリックします。


14. エラーログファイルのパスに任意のパスを指定し「OK」を押します。


15. 再度、ローカルセキュリティポリシーで確認すると、ポリシーが変更されていることがわかります。



情報元
Unlocking the Local Security Policy on a Computer (英語)
  1. 2019/04/28(日) 23:59:39|
  2. AD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<詳細なイベントを表示させる方法 | ホーム | グループポリシー適用失敗のトラブルシューティング ー イベント 7016>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://troushoo.blog.fc2.com/tb.php/393-e5da4cfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサーリンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ツール (82)
ネットワーク (39)
Wireshark (45)
Visual Studio (56)
WinDbg (35)
SOS・Psscor2/Psscor4 (25)
Linux (19)
コンテナ (4)
Azure (17)
Tips (20)
AD (21)
.NET (24)
Python (9)
Java (5)
SQL (1)
事例 (1)
英語 (1)
About Me (1)
未分類 (0)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する